遠隔ヒーリングとレイキの違いは?どちらが効果あるの?

口コミ効果実証済!遠隔ヒーリングを得意とする占い師はココにいる!

オススメ!遠隔ヒーリングが得意な占い師在籍

占い

遠隔ヒーリングとレイキの違いは?どちらが効果あるの?

「レイキ」はヒーリングの中で、今もっともポピュラーな方法といってもいいかもしれません。


レイキの原型は霊感霊視などど同じく古代からあったともいわれますが、「レイキ」の名前のもとに認識されたのは1800年代の終わり。

「シンボル」と「マントラ」を使用するのが特徴です。



レイキは利用に訓練や修行は必要としませんが、十分にレイキを使いこなせる人に授けてもらう必要があります。


レイキ伝授がすめばその日からレイキを使えるようになり、自分自身はもちろん他の人にもレイキヒーリングを行うことができるようになりますが、遠隔ヒーリングを行えるのはセカンド・ディグリーという段階になってからです。



セカンド・ディグリーで授けられたシンボルとマントラのうち、遠隔ヒーリングには「第3」が使われます。

状況にもよりますが、基本的にはヒーリングを受ける側にも「◯時◯分くらいからレイキを送る」とあらかじめ伝えておき、受け取る準備を整えておいてもらいます。



遠隔ヒーリングという言葉にはいくらか漠然としたイメージがありますが、レイキは誰でも伝授してもらえれば使えるようになるとはいえ、かなり体系化された遠隔ヒーリング方法だといえます。


現時点でレイキをやりとりするだけでなく、もう亡くなってしまった人やペットに送ったり、時間をこえて未来に送ったりすることもできますが、いずれにせよレイキを送る相手のことが脳内にビジュアライズされる必要はあります。



レイキを伝授された日から必ずやらなければならないことに、セルフ・ヒーリング(自己浄化)があることからわかるように、レイキでの遠隔ヒーリングは、自分自身のヒーリングが前提になっています。


職業としてレイキヒーリングを行っている人は、毎日それぞれの段階に応じた自己浄化を行っており、そのうえで受け手にレイキを送ってくれます。



さて、レイキは遠隔ヒーリングの中でもよく知られた手段であることは冒頭で説明しました。

一方でレイキヒーラーばかりが遠隔ヒーリングを行っているわけではありません。



もしあなたがレイキに興味があって、ぜひレイキの遠隔ヒーリングを受けたいと思っているなら、レイキティーチャー、レイキプラクティショナー、サード・ディグリーといったキーワードを元にヒーラーを選んでみてください。



ただし魂の癒しという意味ではレイキも他の方法も根源的には同じとは考えられるので、能力が高く相性のいいヒーラーに出会えたのなら、使っているヒーリングの方法にそこまでこだわる必要はないといっていいでしょう。

QLOOKアクセス解析